アメリカでカジノができる都市7選【ギャンブルができる場所を解説】

カジノと言えばラスベガスがあるアメリカというイメージを持たれている人も多いかと思いますが、実はアメリカには他にもカジノができる都市があるんです。

今回の記事では、アメリカでカジノができる都市を7つご紹介します。

アメリカカジノの歴史や年齢制限、税金などに関しても詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

アメリカでカジノができる都市7選

アメリカでギャンブルを楽しめる都市を7つご紹介します。

有名なラスベガス以外にもカジノで遊べる場所がありますので、ぜひ参考にしてください。

 

ラスベガス(ネバダ州)

ラスベガスのイメージ画像

ラスベガスは世界的に有名なカジノ都市です。

ラスベガスがあるネバダ州でカジノが合法化されたのをきっかけにアメリカ国内でカジノが広まったと言われています。

ラスベガスはカジノだけでなく観光都市としても人気の高い場所で、多くの五つ星ホテルがあります。

グランドキャニオンなどの観光スポットやショッピング、シルクドソレイユなどのエンターテインメントなども豊富に揃っており、遊ぶには最適の場所と言えるでしょう。

ラスベガスでおすすめのカジノホテル一覧は下記の記事で詳しく解説しています。

 

ラスベガス(ネバタ州)の代表的なカジノホテル

ラスベガスの代表的なカジノホテルとしては、

  • ザ・ベネチアン・リゾートホテル・ラスベガス
  • ベラージオ・ホテル・ラスベガス
  • モンテカルロ・リゾート&カジノ

などがあります。

どのホテルも趣向を凝らした高級カジノホテルであり、遊べるゲームも豊富なので行ってガッカリしてしまうことも少ないでしょう。

カジノ以外にも、ショッピングやプール、スパ、フィットネスなど周辺施設が充実しています。

 

ラスベガス(ネバタ州)のカジノホテルなら「ザ・ベネチアン」がおすすめ

ラスベガスのカジノホテルに行くならおすすめは「ザ・ベネチアンホテル」です。

全客室がスイートルームになっており、ラスベガスの旅をラグジュアリーな体験へと導いてくれるでしょう。

カジノエリアもイタリアのベネチアを意識した作りとなっており、高級感のある雰囲気を味わうことが可能です。

ラスベガスに訪れたらぜひ一度は行ってほしいホテルになります。

 

ラスベガス(ネバタ州)のカジノで遊んだ人の口コミ

口コミ

大阪府:ぺりかんまる(28歳・女性)
ザ・ベネチアンホテルに泊まりました。

カジノはとても作りが複雑でしたがものすごく広く、作りも豪華だったので大満足です。

部屋も内装のインテリアもすべてが高級感溢れる雰囲気なので、次にラスベガスで遊ぶときもベネチアンホテルに泊まります。


東京都:pantera(35歳・男性)
ホテル内に川が流れており、ゴンドラに乗れるなどベネチアにいるような感覚になる施設でした。

カジノも入りやすい雰囲気で、初めての人でも楽しみやすい環境になっていると思います。


神奈川県:ochiai(50歳・男性)
ショッピングモールやレストランも豊富に揃っており、遊ぶには困らない環境です。

ザ・ベネチアンホテルに泊まりましたが、ホテル内のカジノはいつも賑わっていて活気がありました。

カジノの規模が巨大すぎて、どこがどうなっているのか分からないくらいです。

ゲームをしながらタバコを吸っている人が少なく、クリーンに楽しめるのも魅力だと思います。

 

リノ(ネバダ州)

リノの看板

リノはラスベガスと同じくネバダ州にある観光都市です。

リノの観光業の中でもカジノ業が主な売上となっていますが、過去には金の採掘で栄えた町でした。

「世界最大の小都市」というユニークな愛称で市民や観光客から親しまれており、小さいながらも魅力溢れた町です。

代表的なカジノホテルとしては、

  • グランド・シエラ・リゾート&カジノ
  • エルドラド・ホテル&カジノ
  • ペッパーミル・リゾート・スパ・カジノ

などがあり、カジノ以外にもシアターショーやラウンジ、屋外プールなど周辺施設も充実しています。

 

アトランティックシティ(ニュージャージー州)

アトランティックシティの夜景

アトランティックシティはアメリカ東海岸で有名なカジノ都市です。

ラスベガスに次いで全米第2位を誇る都市となっており、カジノだけでなくレストラン、ミュージアム、アートギャラリーなど様々な娯楽施設が存在します。

ニューヨークからバスで日帰り旅行が可能なので、東海岸への観光や用事のついでにカジノを楽しみに来る人も多いです。

アトランティックシティの代表的なカジノホテルとしては、

  • リゾーツ・カジホテル・アトランティックシティ
  • トロピカーナカジノ&リゾート
  • ハードロックホテル&カジノアトランティックシティ

などがあります。

 

ビロクシ(ミシシッピー州)

ビロクシの海岸沿い

ミシシッピー州の小さな町であるビロクシは、アメリカ南部で最も有名なカジノ都市です。

ラスベガスに次いでカジノの密度が高い都市になっていましたが、ハリケーン・カトリーナの影響で一部のカジノは閉鎖しなければならない状況になっています。

ビロクシの代表的なカジノホテルとしては、

  • ハードロックホテル&カジノ・ビロクシ
  • ボー・リヴァージュリゾート&カジノ
  • マーガリータビル・リゾート・ビロクシ

などがあります。

どれも高級ホテルとなっており、カジノ以外にもショッピングや観光を楽しむことも可能です。

 

ニューオーリンズ(ルイジアナ州)

ニューオーリンズの夜景

ニューオーリンズはジャズの発祥地で、19世紀にはすでにカジノの町として人気がありました。

代表的なカジノホテルとしては、

  • ハラーズ・カジノ
  • ロイヤル・ソネスタホテル・ニューオーリンズ
  • ロウズ・ニューオーリンズホテル

などがあります。

リバーボートと呼ばれる水上のカジノもあり、豪華なインテリアの外車船でポーカーやルーレット、ブラックジャックなどを楽しむことが可能です。

 

トゥニカ(ミシシッピー州)

ミシシッピー州の夜景

トゥニカはミシシッピー州北西部の町です。

1994年にカジノのリゾート開発が行われたことで、一気に人口増加が起こりました。

今ではラスベガス、アトランティックシティに次ぐアメリカ第3のカジノ都市とも呼ばれています。

トゥニカの代表的なカジノホテルとしては、

  • ホースシュー・チュニカ・カジノ&ホテル
  • ハリウッド・カジノ・トゥニカ
  • ゴールド・ストライキ・カジノ・リゾート

などがあります。

 

ブラックホーク(アイオワ州)

アイオワ州の夜景

ブラックホークはアイオワ州北東部に位置する郡です。

ブラックホークという名前は1832年に起こったブラックホーク戦争を率いたソーク族インディアンの長、ブラック・ホークに因んで名付けられています。

ブラックホークの代表的なカジノホテルとしては、

  • アメリカズカジノ・リゾート・スパ・ブラックホーク
  • アイルカジノホテル・ブラックホーク
  • レディ・ラック・カジノ・ブラックホーク

などがあります。

 

アメリカカジノの歴史

ルーレットで遊ぶ人々

アメリカカジノの始まりは1800年代のゴールドラッシュ時代にさかのぼります。

多くの人が一攫千金を夢見てカリフォルニアに訪れましたが、そこに向かうまでの中継地として利用されていたのが砂漠の中の小さな窪地でした。

やがてこの地に人々が定住するようになり、それがラスベガスの前身と言われています。

ゴールドラッシュが終わりを迎えると、ネバダ州で基軸となる産業がなかったことから財源確保のために賭博を合法化することにしました。

これが1931年のことで、ここからアメリカのカジノ文化が発展していったと言われています。

 

アメリカカジノに関するQ&A

アメリカカジノに関するQ&Aをご紹介します。

アメリカカジノで遊ぶ前に、よくある疑問を解消するようにしておきましょう。

アメリカカジノに年齢制限はある?

アメリカでは飲酒と同じく、カジノの年齢制限が21歳からとなっています。

21歳未満だとカジノへの立ち入りも禁止されてしまうので、アメリカでカジノに行くときはパスポートを忘れないようにしましょう。

 

アメリカカジノで大勝したら税金はどうなるの?

アメリカのカジノで1,200ドル以上の大勝をした場合、30%の税金を払わなければいけない義務があります。

1,200ドル以上の大勝は大抵の場合、スロットマシンのジャックポットなどになるため、従業員から個室に案内され、当選金額から30%を引かれた金額を現金か、キャッシャーで換金できる小切手で受け取ることができます。

 

アメリカカジノに入場料はある?

アメリカカジノは基本的に入場料が無料となっています。

21歳以上の成人であれば誰でも入場できるようになっているため、念の為パスポートを携帯しておくようにしましょう。

子供は大人同伴でも入場不可となっているので、子供がいる場合はベビーシッターが常駐するホテルを選ぶのがおすすめです。

 

まとめ:アメリカのカジノ都市を体験してみましょう

ここまで、アメリカの主要なカジノ都市・州について紹介してきました。

アメリカはラスベガスを中心にカジノが遊べる場所が多く、ギャンブルを楽しむには最高の環境が整っています。

有名なラスベガス以外にも見どころのある都市が多いので、ぜひ一度アメリカのカジノ都市を体験してみてください。