バカラとは?初心者さん向けに5つの基本ルールとゲームの流れを解説!

おすすめのオンラインカジノを紹介するメディア「オンカジなる日々」ライターの丸山です。

バカラが気になっているけど、ゲーム内容やルールがよくわからない…。わかりやすく教えてほしい。

という方も多いのではないでしょうか?

ここでは、東京・赤坂のアミューズメントカジノバーでディーラーをしていた私が、バカラとは何か?どういったルールなのか?についてお伝えしていきます。

バカラを始めるにあたって必要な内容を盛り込みましたので、ぜひ参考にしてみてください。

バカラとは?

バカラ台
バカラとは、プレイヤー(PLAYER)・バンカー(BANKER)のどちらが勝つか?を予想してチップを賭けるカードゲームです。

テーブル上の「プレイヤーサイド」「バンカーサイド」にカードが配られ、カードの合計数(下一桁)が「9」に近いほうが勝ち。

シンプルながら、カジノゲームの中でも大きなお金が動くことから「カジノの王様」と呼ばれています。

バカラのゲームの流れを5ステップで紹介!

  1. チップをベットする
  2. プレイヤー・バンカーにカードが2枚ずつ配られる
  3. カードをオープンする
  4. 条件により3枚目のカードが配られるかどうか決まる
  5. 勝敗の決定および配当

バカラは、1ゲーム数十秒で終わるスピーディーなゲームです。

カードを引く引かないの選択が、ゲーム参加者・ディーラー共にないからです。

それでは、バカラのゲームの流れを見ていきましょう!

①チップをベットする

バカラのテーブル上にある「プレイヤー」「バンカー」または「TIE(引き分け)」と書かれたエリアにチップをベットします。

②プレイヤー・バンカーにカードが2枚ずつ配られる

ディーラーによって「プレイヤー・バンカー・プレイヤー・バンカー」の順に、2枚ずつカードが伏せられた状態で配られます。

③カードをオープンする

ディーラーによって「プレイヤー・バンカー」の順にカードがオープンされます。バカラでのカードの数え方に従い、配られたカード数字の合計数(下一桁)が「8」または「9」だった場合はナチュラルと言って即勝敗が決定します。

④条件により3枚目のカードが配られるかどうか決まる

最初に配られた2枚のカード合計数(下一桁)が「8」または「9」以外だった場合は、バカラの条件と呼ばれるルールによって、3枚目のカードが配られるかどうか決まります。

⑤勝敗の決定および配当

最終的に配られたカードの合計数(下一桁)が「9」に近いほうが勝ちです。勝敗決定後、賭けたチップの配当または没収となり1ゲームが終了します。

バカラのルールを5つのポイントで解説!

  1. バカラの勝敗の決まり方
  2. バカラのカード数字の数え方
  3. バカラのカードの配り方
  4. バカラのチップの賭け方
  5. バカラの配当

バカラを楽しむうえで、必ず知っておきたいのが上記5つのルールです。

では、上から順に1つずつお伝えしていきましょう!

①バカラの勝敗の決まり方

バカラの勝敗の決まり方解説図

バカラは、プレイヤーとバンカーそれぞれに配られたカードの合計数(下一桁)が「9」に近いほうが勝ちです。

上の図を例にあげると

プレイヤーが「9」 バンカーが「6」で、9に近いプレイヤーの勝利となります。

もし、プレイヤーとバンカーが同数だった場合は、TIE(タイ)と言って引き分け。

プレイヤーとバンカーに賭けていたチップは保留となり、次のゲームに進みます。

②バカラのカード数字の数え方

カード数え方
エースのカードエースエース=1と数える
2〜9のカード2〜92〜9=数字のまま数える
10〜13のカード10〜1310・J・Q・K=すべて10と数える

バカラでは、上記表のとおりカードの数字を数えます。

この数え方に従って配られたカードの値を足し算し、10の位は無視。下一桁の数字で勝負します。

  • A+3+J=14→4と数える
  • Q+10+2=22→2と数える
  • 5+7+7=19→9と数える


こういった感じで数えます。

③バカラのカードの配り方

バカラ台と配られたトランプ

まず最初に「プレイヤーサイド」と「バンカーサイド」に、それぞれ2枚ずつ伏せられた状態でカードが配られます。

「プレイヤー」→「バンカー」→「プレイヤー」→「バンカー」の順です。

ディーラーによって、プレイヤーサイドから伏せられたカードをオープン。

それぞれのカードの合計数(下一桁)によって、2枚で勝負が決まるケースと3枚目のカードを引いて勝負が決まるケースがあります。

これは「バカラの三枚目を引く条件」と呼ばれるルールによって決まっています。

3枚目のカードを引くかどうかの条件については、この記事内の「バカラで三枚目を引く条件」で解説します。

④バカラのチップの賭け方

バカラ台とチップ

  • PLAYER(プレイヤー)に賭ける
  • BANKER(バンカー)に賭ける
  • TIE(タイ)に賭ける

バカラでは、基本的に3つの賭け方があります。

TIE(タイ)は、プレイヤーとバンカーが同点になると予想した場合に賭けます。

同点になる確率は極めて少ないので、TIEに賭ける人はめったにいません。

その分、配当は大きいのですが…。

ということで、次はバカラの配当について見ていきましょう!

⑤バカラの配当

勝敗配当補足
プレイヤーの勝利2倍賭けた同額を配当
バンカーの勝利1.95倍5%分がコミッション(手数料)として差し引かれ配当
TIE(タイ)引き分け8倍賭けた額の8倍を配当。ただし、引き分け以外だった場合は、チップを没収される

プレイヤーが勝利した場合は、賭けた額と同額が配当。バンカーが勝利した場合は、賭けた額の5%分が差し引かれ配当されます。

なぜ、バンカーが勝利したときに5%のコミッション(手数料)が差し引かれるのか?

これは、バカラでカードが配られる条件ルールにおいて、バンカーの勝つ確率がプレイヤーより約1%高いためです。

また、TIE(引き分け)に賭けた場合は、8倍付けの高配当になります。

ただし、引き分け以外だった場合はチップを没収されるので「ここでTIEが来そう!」と自信のあるときだけ賭けるのが一般的です。

バカラで三枚目のカードが配られる条件を詳しく解説!

三枚目が配られるイメージ図

バカラは、プレイヤーとバンカーそれぞれに配られた2枚のカード合計数(下一桁)によって、三枚目のカードが配られるかどうかが決まります。

三枚目のカードが配られるかどうかの条件は、プレイヤーとバンカーで異なります。

条件を覚えるまで少々時間がかかりますが、条件を覚えるとバカラの楽しさが一層増します。

プレイヤーサイドに三枚目のカードが配られる条件

2枚のカードの合計数(下一桁)三枚目のカード
0.1.2.3.4.5配られる
6.7配られない
8.9配られない(即勝敗が決まる)

プレイヤーサイドに三枚目のカードが配られる条件は、比較的かんたんです。

最初に配られた2枚のカードの合計数(下一桁)が

  • 0〜5なら、カードが配られる
  • 6・7なら、カードは配られず待機
  • 8・9なら、カードは配られず勝敗決定

ただし、バンカーサイドの2枚のカード合計数(下一桁)が「8」か「9」だった場合は、ナチュラルと言って三枚目のカードを配ることなく勝敗が即決定します。

バンカーサイドに三枚目のカードが配られる条件

2枚のカードの合計数(下一桁)プレイヤーが引いた三枚目のカード数三枚目のカード
0.1.20.1.2.3.4.5.6.7.8.9配られる
30.1.2.3.4.5.6.7.9配られる
42.3.4.5.6.7配られる
54.5.6.7配られる
66.7配られる
7配られない
8.9配られない(即勝敗が決まる)

バンカーサイドに三枚目のカードが配られる条件は、少々複雑です。

というのも、バンカーサイドに配られた二枚のカード合計数だけでなく、プレイヤーサイドに配られた三枚目のカード数が関係してくるからです。

たとえば、バンカーが「6」でプレイヤーに配られた三枚目のカードが「6」「7」だった場合は、バンカーに三枚目のカードが配られる。という条件が付きます。

ただし、プレイヤーサイドの2枚のカード合計数(下一桁)が「8」か「9」だった場合は、ナチュラルと言って三枚目のカードを配ることなく勝敗が即決定します。

「ちょっと複雑だな…。」と感じたかもしれませんが、この条件を覚えると瞬時に勝敗を自分で確認できます。

なので、バカラがより一層楽しめるようになります。

バカラは、大きく分けて2種類ある

種類プレイ人数の目安絞り(スクイーズ)ミニマムベット
①ミニバカラ〜7人不可少ない
②オオバカラ〜14名可能多い

バカラは、大きく分けて2種類あります。

その違いは、主に3つ。

  1. 1テーブルでプレイできる人数
  2. 絞り(スクイーズ)と呼ばれる、配られたカードをジワジワめくりながら確認する行為ができるかどうか
  3. ミニマムベット(最低賭け金額)

初めてバカラをプレイするなら、ミニバカラがおすすめです。

バカラの基本ルールをおぼえられるうえ、最低掛け金も少なく済むからです。

ルールを完全におぼえたら、バカラの最大の魅力と言える絞り(スクイーズ)ができるオオバカラにもチャレンジしましょう。

バカラのルールまとめ

  1. プレイヤー・バンカーのどちらが勝つかを予想しベットするゲーム
  2. 配られたカードの合計数(下一桁)が「9」に近いほうが勝ち
  3. A→1とカウント
  4. 2〜9→数字そのままをカウント
  5. 10〜K→0(ゼロ)とカウント
  6. 最初に配った2枚のカードで「8」or「9」が出たら勝負は決まり
  7. 3枚目のカードが配られるかどうかは、最初に配られた2枚のカードにより決まる
  8. バンカーサイドが勝利した場合は、コミッションとして5%引かれる

バカラは、プレイヤーとバンカーのどちちが勝つか?に賭けるシンプルなゲームです。

自分でカードを引く選択やステイする選択はありません。

すべてバカラのルールに従ってゲームが進行するため、ルールが良くわかっていない初心者の方でも楽しめます。

カジノゲームの中でも、バカラは絶大な人気を誇るゲームです。

場を踏むことが何より大事なので、まずはバカラを実践してみてください。