【これで勝率アップ】ブラックジャックのベーシックストラテジーを解説!

おすすめのオンラインカジノを紹介するメディア「オンカジなる日々」ライターの丸山です。

ブラックジャックで勝つために、必ず覚えておきたいのがベーシックストラテジー。

でも、ベーシックストラテジーって難しそう…。どうやって使えばいいの?

そんな風に思っている方も多いでしょう。

そこで今回こちらでは、ベーシックストラテジーのチャート表をもとに、使い方や実践例などを中心にお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

まず最初に知っておきたいベーシックストラテジーのチャート表

ベーシックストラテジーの表一覧

↑上の表は、ベーシックストラテジーチャート表と呼ばれるもの。

表の縦軸が、プレイヤーに配られた2枚のカードの合計値。表の横軸が、ディーラーに配られた表向きのカードの値(アップカード)をさします。

そして、縦軸と横軸の交わるところが、次に起こすべきアクションです。

  • H(ヒット):もう1枚カードを引く
  • S(ステイ):これ以上カードを引かず現状のカードで勝負する
  • D(ダブルダウン):掛け金の同額を上限に賭け増しする
  • P(スプリット):2枚のカードが同数のとき2つに分けてプレイする

では次に、ベーシックストラテジーの使い方についてお伝えしていきますね。

ベーシックストラテジーの使い方・実践例

プレイヤーの手札によって、使うチャート表が異なります。

3タイプあるので、順番に使い方をお伝えしていきますね。

プレイヤーの手札にA(エース)がない場合

ベーシックストラテジーチャート表①

プレイヤーの手札にA(エース)がない場合は、上記のチャート表を使います。

  • プレイヤーの手札:Q+6=16
  • ディーラーの手札:8

チャート表の縦軸「16」と横軸「8」の交差する部分をチェックします。

交差した部分に記載された記号が、次に取るべきアクションです。

今回は「H」と出たので、次のアクションはヒット(もう1枚カードを引く)になります。

3枚目のカードを引いた後も、チャート表に従ってアクションを決めていきます。

プレイヤーの手札にA(エース)がある場合

ベーシックストラテジーチャート表③

プレイヤーの手札にA(エース)がある場合は、上記のチャート表を使います。

  • プレイヤーの手札:A+7=8または18
  • ディーラーの手札:8

チャート表の縦軸「Aと7」と横軸「8」の交差する部分をチェックします。

交差した部分に記載された記号が、次に取るべきアクションです。

今回は「S」と出たので、次のアクションはステイ(これ以上カードを引かず現状のカードで勝負する)になります。

プレイヤーの手札が同じ数字の場合

ベーシックストラテジーチャート表②

プレイヤーの手札が同じ数字の場合は、上記のチャート表を使います。

  • プレイヤーの手札:7+7(同じ数字)
  • ディーラーの手札:5

チャート表の縦軸「7と7」と横軸「5」の交差する部分をチェックします。

交差した部分に記載された記号が、次に取るべきアクションです。

今回は「P」と出たので、次のアクションはスプリット(カードを2つに分けてプレイする)になります。

スプリットによって分けたカードにおいても、チャート表に従ってアクションを決めていきます。

ブラックジャックでベーシックストラテジーを使えば、勝率アップ!

大量のチップを抱える女性

1ゲームごと悩んでアクションを決めるより、ベーシックストラテジーのチャート表に沿ったアクションを取ったほうが勝率アップする可能性大です。

というのも、ベーシックストラテジーは確率に基づいた最善のアクションを導き出しているから。

  • ディーラーは、17になるまでカードを引き続けなければならない
  • ディーラーは、17以上になったらステイしなければならない

上記のブラックジャックのルールから、ヒットすべきか?ステイすべきか?

または、ダブルダウンしたほうが良いか?スプリットしたほうが良いか?

取るべきアクションを教えてくれます。

ブラックジャックでベーシックストラテジーを使っても、全然勝てないときってある?

白黒背景のブラックジャック台

普通にあります。

ベーシックストラテジーは、長期視点で見る戦略のためです。

連敗が続いて不安になることもあると思いますが、それでもベーシックストラテジーに沿ったプレイをすればトータルで大きく負けることはありません。

大事なのは、チャート表どおりのアクションを継続することですよ。

ベーシックストラテジーの覚え方!

ブラックジャックをプレイしているところ

ベーシックストラテジーを効率よく覚えたいなら、オンラインカジノで実践するのがおすすめです。

オンラインカジノでは、手元に置いたチャート表を確認しながら落ち着いてプレイできるからです。

何度も実践を重ねれば「このケースならヒットねっ!」というように、チャート表を見ずに取るべきアクションをある程度覚えられるようになります。

同時に勝率も把握できるので、ぜひオンラインカジノでベーシックストラテジーを使ってみてください。

ベーシックストラテジーを試すのにおすすめのオンラインカジノ3選!

ベーシックストラテジーを試すなら、上記3つのオンラインカジノがおすすめです。

それでは、おすすめ順に紹介していきましょう!

①ベラジョンカジノ

項目内容
運営ライセンスオランダ領キュラソー
ブラックジャック
  • テーブルゲーム
  • ライブカジノ
日本語対応・日本語サポート
入金対応
  • クレジットカード
  • 電子決済
  • 仮想通貨
出金対応
  • 電子決済
  • 仮想通貨
  • 銀行送金
出金条件
  • 入金分:1倍
  • ボーナス:20倍
ゲットできるボーナス
  • 入金不要ボーナス:$30
  • 入金ボーナス:最大$1,000

ベラジョンカジノは、日本人に圧倒的人気のあるオンラインカジノです。

日本人向けのキャンペーンやトーナメントが豊富で、年中無休の日本語カスタマーサポートがあります。

また、入出金方法もわかりやすいので安心して利用できます。

ベラジョンカジノのブラックジャックは、大きく分けて2種類あります。

1つは、機械を相手にプレイするテーブルゲーム。もう1つは、対人(外国人ディーラー)を相手に対戦するライブカジノです。

ベーシックストラテジーを試すなら、まずはテーブルゲームの無料プレイがおすすめ!

入金せずブラックジャックをプレイできますので、まずは登録だけでもやっておきましょう。

②ミスティーノカジノ

項目内容
運営ライセンスオランダ領キュラソー
ブラックジャック
  • テーブルゲーム
  • ライブカジノ
日本語対応・日本語サポート
入金対応
  • クレジットカード
  • 電子決済
  • 仮想通貨
出金対応
  • 電子決済
  • 仮想通貨
  • 銀行送金
出金条件
  • 入金分:1倍
  • ボーナス:1倍
ゲットできるボーナス
  • 入金不要ボーナス:$30
  • 入金ボーナス:最大$1,000

ミスティーノカジノは、厳しい賭け条件や難しいルールを取り除いたオンラインカジノです。

サイト内では、可愛い女の子のキャラクター「ミスティ」とウサギのキャラクター「ジャック」がカジノを案内してくれます。

テーブルゲームのブラックジャック・ネオは、無料プレイ可能です。こちらでベーシックストラテジーの感覚を掴んでから、ライブカジノで実践すると良いでしょう。

③インターカジノ

項目内容
運営ライセンスマルタ共和国
ブラックジャック
  • テーブルゲーム
  • ライブカジノ
日本語対応・日本語サポート
入金対応
  • クレジットカード
  • 電子決済
  • 仮想通貨
出金対応
  • 電子決済
  • 仮想通貨
  • 銀行送金
出金条件
  • 入金分:1倍
  • ボーナス:30倍
ゲットできるボーナス
  • 入金不要ボーナス:$10
  • 入金ボーナス:最大$500

インターカジノは、20年以上の運営実績があるオンラインカジノの老舗的存在です。

さらに日本で圧倒的人気を誇るベラジョンカジノと同じ運営会社のため、信頼&安心できるオンラインカジノと言えます。

ブラックジャックにおいては、テーブルゲームが3種類・ライブカジノが3種類あります。

また新規登録者限定で、初回入金後キャッシュでプレイすれば、総額$500のウエルカムキャッシュがもらえます。

ベーシックストラテジーに関する5つのFAQ

ベーシックストラテジーに関して、よくある疑問5つにお答えしていきます。

ベーシックストラテジーが簡単に利用できる支援アプリはありますか?

「ブラックジャック勝率アップ」というアプリがあります。

ただし、Google Playのみ。また、アプリですと数値の入力が面倒です。手元にチャート表を置いたほうが早いのでアプリはおすすめできません。

ベーシックストラテジーとカウンティングを合わせて使えば、勝率は上がりますか?

間違いなく上がります。ただし、リアルカジノでカウンティングを使っていることがバレると出禁をくらいます。

オンラインカジノでも、規約でカウンティングを禁止しているケースがあります。

カウンティングを使うなら、バレないような技術も必要になってきます。

ベーシックストラテジーのチャート表を見ながらプレイできますか?

オンラインカジノでは使い放題です。チャート表を使っていることがバレませんので。

リアル店舗でも、使えるところは多いです。ただ、初心者だとわかってしまうので、リアル店舗で使うことはおすすめできません。

使うなら、オンラインカジノですね。

サレンダーOKの場合、ベーシックストラテジーではどのケースで使いますか?
  1. プレイヤー「15」でディーラー「10」のとき
  2. プレイヤー「16」でディーラー「9」のとき
  3. プレイヤー「16」でディーラー「10」のとき
  4. プレイヤー「16」でディーラー「A」のとき

この4つのケースです。

ベーシックストラテジーとマーチンゲール法の組み合わせは有効でしょうか?

資金に余裕があり、引き際を見極められるなら有効です。

資金に余裕がない場合は、連敗が続いたときベット額が膨れ上がるのでおすすめできません。

ベーシックストラテジーのまとめ

  1. 最初に知っておきたいのは、ベーシックストラテジーのチャート表
  2. プレイヤーの手札により、使うチャート表が異なる
  3. ベーシックストラテジーのチャート表は3タイプある
  4. プレイヤーのカード合計値とディーラーのアップカードをチャート表に照らし合わせて使う
  5. ベーシックストラテジーを使えば、何もしないより勝率はあがる
  6. ベーシックストラテジーを覚えるなら、オンラインカジノがおすすめ
  7. オンラインカジノでベーシックストラテジーを実践するなら、ベラジョンカジノ!

ベーシックストラテジーは、ブラックジャックをプレイする上で必ず知っておきたい基本戦略です。

勝率を上げたいと思われるなら、まずはオンラインカジノでチャート表を見ながら実践してみましょう。

\日本人に圧倒的人気のあるオンラインカジノ/
ベラジョンカジノの公式HPを見る