インターカジノではvプリカ入金可能!入金方法や手数料・注意点を徹底解説

おすすめのオンラインカジノを紹介するメディア「オンカジなる日々」のライター・Kです。

インターネット専用のクレジットカードである、vプリカ。

クレジットカードを持っていない方でも、18歳以上であればコンビニなどで簡単に発行できるカードです。

いくつかのオンラインカジノで利用できるvプリカですが、インターカジノでは利用できるのでしょうか。

結論は、vプリカでも入金はできますが、おすすめはしません。

この記事では、なぜvプリカでの入金をおすすめしないのか、Vプリカでの入金方法や手数料、注意点などを紹介していきます。

【インターカジノ】vプリカの手数料や最低・最高入金額を解説!入金方法としてはおすすめできない

手数料2.25%
最低入金額$10
最高入金額$2,500

インターカジノでは、vプリカによる入金が可能なオンラインカジノです。

18歳以上の方で審査をする必要がなく、誰でも簡単にコンビニなどで発行できるメリットがあります。

しかし、vプリカによる入金はおすすめできません。

以下で、おすすめできない理由を紹介していきます。

vプリカで入金をすると海外事務手数料としてさらに4%がかかる

vプリカの海外事務手数料

vプリカで入金をすると、海外事務手数料として4%がかかります。

これは、円からドルに通過を変換するときに必要な手数料です。

vプリカで試しに$100を入金すると、$100×0.04=$104分の入金をしなければいけません。

そのため、vプリカで入金をする時は少し多めに入金をする必要があります。

カジノ側とvプリカ側から手数料を取られるためvプリカでの入金はおすすめできない

vプリカで入金をすると、カジノ側に2.25%、vプリカ側に4%の手数料がかかります。

$100を入金したい場合、11,684円が必要です。(2021年4月12日現在のレートで計算)

手数料が無料であれば10,945円の入金で済むため、手数料だけで739円もかかる計算になります。

これだと損をしてしまうので、手数料が無料の決済サービスを利用したほうがいいですね。

電子決済サービスなら手数料が無料なのでおすすめ

種類手数料最低入金額最高入金額
ecoPayz無料$10$2,500
VenusPoint無料$10$2,500
MuchBetter無料$10$2,500

上記の表のとおり、電子決済サービスでの入金だとカジノ側に手数料を取られることはありません。

特におすすめの決済サービスが、ecoPayzになります。

なぜなら、アカウントが簡単に作成できて、どのオンラインカジノでも利用できるからです。

そのため、手数料を取られたくない方は、ecoPayzのアカウントを作って、ecoPayzから入金をしましょう。

インターカジノのvプリカでの入金方法を3ステップで徹底解説

ここからは、vプリカの入金方法を紹介していきます。

インターカジノには他にも入金方法はあるのですが、どれもシンプルで誰でも簡単に入金できます。

たったの3ステップなので、初めてvプリカで入金される方も心配ありませんよ。

入金方法を選ぶ

入金方法を選択する
画面上部にある「今すぐ入金」をクリックしたら、入金ページに飛びます。

vプリカはVISAのプリペイドカードになるので、「VISA」のマークをクリックします。

vプリカの情報を入力する

vプリカの情報を入力していく
VISAのマークをクリックしたら、カード情報を入力していきます。

入力する内容は、他のクレジットカードと同様です。

  • カード番号
  • 入金額
  • カード名義人
  • 有効期限
  • CVV2(カード裏面のセキュリティコード)

入金をクリックして本人認証パスワードを入力したら完了

入力内容に間違がないか確認をしたら、「入金する」をクリックします。

中間業者であるPASSNGOのページに移行するので、再度セキュリティー番号を入力します。

「PASSANGOプリペイドを交換」をクリックして完了です。

インターカジノでvプリカ入金する際の3つの注意点

インターカジノでvプリカ入金する際の、3つの注意点を紹介していきます。

vプリカに限らず、入金時には必ず注意するべき点があります。

しっかりと把握して、スムーズに入金を済ませましょう。

インターカジノはvプリカでの入金をおすすめしていない

インターカジノはvプリカでの入金をおすすめしない
インターカジノは、vプリカでの入金をおすすめしていません。

というのも、金融機関側またはと決済代行会社側の承認が下りづらいからです。

オンラインカジノではよくある話ですが、クレジットカード会社側が海外のカジノへの入金を拒否するケースがあります。

スムーズに入金できればそのまま使用しても問題ないですが、万が一の時に備え、他の入金手段も用意しておいた方がいいですね。

vプリカでの出金はできない

vプリカでは、出金ができません。

出金をするには、入金と同じ方法である必要があります。

vプリカで入金をしたら、出金可能なecoPayzで再度入金をし、ecoPayzで出金をする必要があります。

これだと、少し手間がかかってしまいます。

それなら、最初から出金にも対応している決済手段で入金をしたほうが楽ですよね。

以下に、入出金に対応している決済方法をまとめたので、この中から選ぶといいでしょう。

種類手数料最低入金額最高入金額
ecozPayz無料$10$2,500
VenusPoint$10$2,500
MuchBetter$10$2,500
iWallet$10$2,500
bitcoinなし$10,000

vプリカのカード番号が変わるたびに書類を提出しなければいけない

vプリカは、使いきり型のプリペイドカードです。

vプリカに残高が残っている状態で加算をすると、カード番号が新しくなります。

また、インターカジノで出金をする際には、vプリカに関する書類を提出しなければいけません。

番号が変わるたびに書類を提出するのは面倒なので、まとまった額をvプリカにチャージしておき、なるべく番号が変わらないように対策をしておきましょう。

インターカジノのvプリカ入金のまとめ

  1. インターカジノではvプリカでも入金できる
  2. カジノ側に2.25%、vプリカ側に4%の手数料をとられる
  3. vプリカは手数料が高いので、手数料無料で出金にも対応している電子決済サービスがおすすめ
  4. vプリカは出金には対応していない
  5. vプリカに再度チャージをすると番号が変わり、その都度書類の提出を求められるので、最初から多い額をチャージしたほうがいい

この記事では、インターカジノでvプリカ入金する方法やvプリカで入金する際の注意点などを紹介しました。

vプリカで入金はできるものの、手数料が高い、承認が下りづらい、出金には対応していない、といったデメリットがあります。

そのため、インターカジノで遊ぶなら、手数料が無料で出金にも対応している、簡単にアカウントが作れるecoPayzでの入金がおすすめですよ。