オンラインカジノで稼いで生活できる!?収益をあげるための4つの条件!

  1. オンラインカジノで生活するために必要なことが分かる
  2. オンラインカジノで稼ぐために注意することが分かる
  3. オンラインカジノで生活するのに避けられない税金のことが分かる

おすすめのオンラインカジノを紹介するメディア「オンカジなる日々」のライター・シゲモリです。

ギャンブルが好きな人なら、ギャンブルで生活してみたいな…と思ったことがあるのではないでしょうか。

特に現在ではオンラインカジノが盛んになっているので、自宅から出ずにオンラインカジノで稼いでいくことも理論上は可能です。

ではオンラインカジノで生活していくには、どのような要素が必要なのでしょうか?

今回はオンラインカジノで稼いで生活していくための条件や注意点などをご紹介していきますね!

 

オンラインカジノで稼いで生活できる?…非常に難しいが他ギャンブルよりは有利!

ギャンブルの種類ペイアウト率(還元率)
 オンラインカジノ95%~97%など 
 パチンコ・パチスロ 約85%
競馬・競輪約75%
宝くじ約50%程度(購入時点で課税)
ペイアウト率…プレイヤーがベットした金額に対するリターンの比率

まずそもそもオンラインカジノで利益を出して、そのお金で生活することは可能でしょうか?

世の中には実際にギャンブルを専業にしている人もいますが、やはりギャンブル専業で生活するのはかなり難しいと言っていいでしょう。

当たり前ですが、ギャンブルは最終的に運営元が利益を出せるように勝率などが計算されていますからね。

ですが一方で、上に各ギャンブルごとのペイアウト率をあげましたが、オンラインカジノは他ギャンブルと比べて圧倒的に有利と言えます!

  • 人件費
  • 施設代
  • 光熱費

といった運営に掛かる経費が店舗型のギャンブルと比べて激安のため、その分ペイアウト率が高くても運営できるからですね。

そのためもしギャンブルを専業にして生活するのを目指すなら、オンラインカジノが稼ぎやすさの観点でおすすめです!

最初は副業として経験を積むというのが始めやすいでしょう。

 

オンラインカジノで生活できるほど稼ぐのに必要な4つの条件!

オンラインカジノで生活するというのは、ギャンブルである以上は難しいという点について触れました。

ですがパチンコ・競馬などに比べると稼ぎやすさは段違いなので、上にあげたような条件を満たせばオンラインカジノ専業が可能かもしれません。

それぞれの条件について解説するので、順番に見ていきましょう!

 

①潤沢な軍資金を用意してプレイする

軍資金の例月30万円を稼ぐための必要な利益率
 10万円 +300%
100万円+30%
1,000万円+3%

まず大前提として、やはり軍資金の多さが稼ぎやすさに直結します。

上に月々30万円を稼ぎたいとして、軍資金が10万円・100万円・1,000万円の場合で、どれだけの利益率が必要可を表にしてみました。

10万円で月30万円稼ぐなら、軍資金の3倍の金額を1ヶ月で利益として出す必要があります…。

一方でもし軍資金1,000万円用意できれば、1ヶ月で3%だけ増やせば月30万円の利益達成です。

ギャンブルが常時勝てるようなものでない以上、軍資金に対して出したい利益は小さいほど成功率が高まりますね。

なので「今手元に20万円くらいしかないけどギャンブルで生活だ!」というのはかなり無謀ということになります。

 

②利用するオンラインカジノを絞ってVIP待遇を受けやすくする

プレイ頻度が多かったり、入金額・ベット額が多いなどすると、オンラインカジノごとにVIPサービスを設けている場合が多いです。

VIP扱いを受けることで、

  • VIP専用テーブルでプレイができる
  • 一般プレイヤーよりも高いペイアウト率でプレイができる
  • 豪華な賞品がもらえる

といったメリットがあるので、オンラインカジノ専業で生活するなら狙いたいところ!

VIPになる具体的な基準は非公開なオンラインカジノも多いですが、共通して言えるのはプレイ頻度・ベット額などが多いこと。

なのであまり色々なオンラインカジノに浮気せず、プレイするオンラインカジノを絞って実績を積んでいくのがVIPへの近道ですね。

 

③ペイアウト率が高いゲームをプレイする

ゲームペイアウト率
① ブラックジャック
約97%~理論上100%超え
②バカラ
約97%~99%
③ ルーレット
約97%
④ポーカー
約97%

(テキサスホールデム)

オンラインカジノでは様々なカジノゲームが楽しめますが、どのゲームを選んでも勝ちやすいわけではありません!

特にペイアウト率が高く安いと言われるのが、上にあげたようなペイアウト率97%以上を狙えるテーブルゲームです。

逆に勝ちにくいゲームとしては、

  • ジャックポット機能付きのスロット(当たる人が偏りすぎる)
  • ペイアウト率95%を下回るゲーム

といったものがあげられます。こういったゲームは避けたほうがいいですね。

 

④ゲームごとの攻略法を理解して少額から練習する

ゲーム攻略法解説
ブラックジャック
ベーシックストラテジープレイヤー・ディーラーに配られたカードによって最適手がある
カードカウンティング既に使われたカードを数えて残りカードの確率を予測する
インシュランス(ディーラー側のブラックジャックに対する保険)をしないインシュランスは基本的に損しかない
バカラ
罫線(けいせん)、出目表過去の勝敗表を見てプレイヤー側・バンカー側のベットするほうを変える
カードカウンティング既に使われたカードを数えて残りカードの確率を予測する
ルーレット
2コラム・2ダズン法2箇所のコラムベット・2つのダズンベットの計4箇所にベットする

(当選率が約85%で大きく負けにくい)

ココモ法直前の2回のベット額の合計をどんどんベットしていく

(配当倍率2倍、勝敗の確率1/2のゲームで利用できる)

ペイアウト率が高く勝ちやすいゲームを選んでも、やはりゲームごとの攻略法を身につける必要があります。

上に各ゲームごとによく知られている攻略法をまとめてみました。

特にこの中でも、ブラックジャックについては「ベーシックストラテジー」という最適手が存在します。

ブラックジャックのベーシックストラテジー早見表
①プレイヤーの手札にA(エース)がない場合
手札にA(エース)がない場合のベーシックストラテジーチャート
アクションの解説表 ②プレイヤーの手札にA(エース)がある場合手札にA(エース)がある場合のベーシックストラテジーチャート
アクションの解説表③プレイヤーの手札が同じ数字の場合
手札にが同じ数字のときのベーシックストラテジーチャート
アクションの解説表

こういった攻略法は、慣れていない状態では意外ととっさに最適手通りにプレイできなかったりします。

実際にディーラー相手にプレイ可能なライブカジノでは制限時間がある場合が多く、迷っている間に時間切れなんてことも…。

なのでゲームに慣れるなら、ライブカジノ以外で少額ベットして練習してみるといいでしょう。

 

オンラインカジノで生活するために知っておきたい!稼ぐのに重要なベット攻略法!

オンラインカジノで利益を出すには、上で触れたようにブラックジャック・バカラといったペイアウト率が高いゲームをプレイすると勝率も良くなります。

ですが稼ぐ上でもう1つ知っておきたいのが、ベッティング(資金管理)!

ベッティングを理解すれば理論上かなり勝率がよくなる・いざというときに勝負に出られるというメリットがあるので、知っておいて損はありません。

ここでは数あるベッティング法の中から、有名なものを3つご紹介しますね!

※またベッティングの大前提として、やはり軍資金が多ければ多いほど生かしやすいです。

 

①マーチンゲール法

代表的なベット法として、「マーチンゲール法」という方法がよく知られています。

やり方としてはすごく単純で、連敗が続く限り最初のベットからどんどん倍にしていくというもの。

例えば1ドルからベットをスタートしていって連敗すると、

1ドル⇒2ドル⇒4ドル⇒8ドル…

という感じで勝つまで倍プッシュしていくことで、勝ったタイミングでそれまでの負けがチャラになり、最初のベット分が利益になります。

勝った時点でまた1ドルからベットするという感じですね。

ただし注意点もあって、

  • 連敗が続きすぎるとベットが高額になってしまう
  • ゲームのベット上限がある場合は引っかからないようにする

といった部分は気をつけなければいけません…。特に9連敗後のベットは1024倍、15連敗後のベットは65536倍といった感じで青天井に資金が必要です。

この方法は勝率が約50%前後に収まるブラックジャック・ルーレット・バカラといったテーブルゲームと相性がいいので、これらのゲームで試してみるといいでしょう!

 

②パーレー法

次にご紹介する「パーレー法」は、マーチンゲール法とは逆に負けるまでベットを倍にする方法です。

逆マーチンゲール法と呼ばれる方法で、短時間で大きく稼ぐのを狙うならこちらのベット方法がいいでしょう。

例えば1ドルからスタートすると、

1ドル⇒2ドル⇒4ドル⇒8ドル…

とこんな感じで負けるまで倍プッシュしていきます。

ただし連勝するたびにベットを上げていくので、1回負けた時点でそれまでの連勝分が吹き飛んでしまうという諸刃の剣でもあります…。

なので対策として、

  • 連勝が続いているうちにベットを元に戻して利益を確定する
  • ~連勝したら絶対にベットをリセットする

という点を守るようにしましょう。追いかけすぎないことが重要ですね!

このパーレー法も勝率が50%程度に収まるルーレット・バカラに加えてブラックジャックとも相性がいいので、これらのゲームで試してみるといいでしょう。

 

③グランパーレー法

最後にご紹介する「グランパーレー法」は、パーレー法よりも更に短期的に大きな勝ちを狙いに行く方法です。

やり方はパーレーに似ており、連勝している間はベットを2倍+1ユニット(ユニット=最初のベット額)していきます。

例えば1ドルを1ユニットとしてスタートすると、

1ドル⇒3ドル(2ドル+1ドル)⇒7ドル(6ドル+1ドル)…

という感じで倍プッシュ以上のペースでベットを増やしていくことで、パーレー法よりも爆発力のある勝ちを狙いに行きます。

ただし注意点もパーレー法と似ており、1回負けたら利益が全部吹き飛ぶ超ハイリスクを取る方法です。

なので3連勝したらベットを絶対にリセットする!というように欲を出さないように注意しましょう。

 

オンラインカジノで生活するのに気をつけたい3つの注意点!

ここまでオンラインカジノで稼いで生活するための方法についてご紹介してきました。

では実際にオンラインカジノで生活しようとしたときに、どんなことに注意しなければならないのでしょうか?

上に3つの注意点をあげたので、順番に見ていきましょう!

①社会的な信用が全くなくなる=安定はなくなることを覚悟する

まずオンラインカジノでギャンブル専業として生活するのは、社会的な信用は全くなくなります

例えば会社員・公務員であれば組織に所属している・毎月の収入がある程度保証されているという点で信用が高いですよね。

もしそういった社会的な信用をなくした場合、

  • クレジットカードなどの審査の際に不利になる
  • お金を借りるのが難しくなる
  • 周囲・社会からあまりいいイメージを持たれない

といったギャンブル専業だと安定とは程遠い生活だけに、一般的にデメリットが多いことは覚悟しておいたほうがいいでしょう。

例えばもし今は会社員だけどギャンブル専業になりたい!…と思ったら、利用するクレジットカードを会社員のうちに作っておくなど準備するのがおすすめです。

 

②損失を取り戻そうと強引な高額ベットなどを避ける

オンラインカジノをプレイしていて損失を出している場合でも、無茶な高額ベットなどは避けたほうがいいでしょう。

毎日利益を出す!…のはよほどのプロでも難しいと言われるので、1ヶ月トータルで勝てばいいくらいの割り切りは必要ですね。

  • 1日で2万円利益が出たから今日はここで終わり
  • 1日で1万円の損失が出たから一旦仕切り直し

などなど自分の中で撤退ラインを決めておいて、決めたラインで絶対に仕切り直す!といった感じ。

またそもそも1日当たりの収支で一喜一憂しないように、軍資金を多めに準備しておいたほうがいいですね。

 

③ギャンブル自体に熱くなって依存症になるのを避ける

ギャンブルそのものが楽しいというかやめられなくなって、ギャンブル依存症のようになるのは気をつけたいですね。

ギャンブル専業で生活する…という時点で依存症一歩手前じゃ?という気もしなくはないですが、あくまで目的は稼いで生活すること。

オンラインカジノにのめり込んでしまって収支を考えずにプレイするようになってしまうと、生活自体も破綻してしまいますからね…。

またギャンブル専業だと悩みを相談できる相手もあまりいないでしょうから、自分で感情をコントロールする必要があります。

 

オンラインカジノで生活する際に知っておきたい税金・確定申告の基礎知識!

オンラインカジノで稼いで生活する場合、絶対に避けられないのが税金です。

実はパチンコ・競馬などギャンブル全般は課税対象なのですが、オンラインカジノは入出金の際に記録が残るやり取りになるので見つかりやすいといえるでしょう。

なのでオンラインカジノで稼ぐ場合は特にちゃんと確定申告しておくのが無難です。

ここではオンラインカジノで出した利益に関する税金について、最低限知っておきたい基礎知識をご紹介しますね!

※以下の記事でオンラインカジノで出した利益に掛かる税金について解説しています。

関連記事

おすすめのオンラインカジノを紹介するメディア「オンカジなる日々」のライター・シゲモリです。リアルのカジノは現在日本ではできませんが、オンラインカジノなら自宅で楽しむことが可能!そんなオンラインカジノでは幸運にも数万~数十万円[…]

 

①オンラインカジノで得た所得は「一時所得」に分類される

オンラインカジノで発生した利益は、基本的には「一時所得」という所得に分類されます。

一時所得というのは簡単に言ってしまうと偶然得た継続性のない所得のことで、ギャンブルで得られる所得はまさにこれですね。

税制上は事業として申告したほうが有利なのですが、ギャンブルが事業として認められるには継続性などの面でかなりハードルが高いです。

 

②一時所得を計算する際に「負けたときの入金額」は含めてはいけない

プレイ日掛け額合計配当金合計損益合計
1月12日30万円40万円+10万円
3月4日30万円10万円-20万円
5月25日40万円80万円+40万円
7月19日50万円20万円-30万円
9月10日30万円60万円+30万円
11月20日10万円30万円+20万円
年間の合計190万円240万円+50万円
勝ったときの合計110万円210万円+100万円

一時所得を計算する際、気をつけないといけないのが負けたときの入金額(ベット額)」は含めてはいけないということです。

上は1年間の収支の例ですが、赤字にしている負けた部分に関しては含めずに収支を計算します。

なので年間トータルでは50万円しか勝っていないのに、一時所得の計算上は100万円勝っていることになるんですね。

そして最終的な一時所得の計算は、

総収入金額-収入を得るために支出した金額(※)-特別控除額(最高50万円)=一時所得の金額
※この計算時に利益が年間50万円を下回っている場合、特別控除50万円が差し引かれるので課税対象ではなくなります。
という計算式で計算されます。

一時所得の計算後は課税対象額の計算を計算しますが、

一時所得÷2=課税対象額

という感じでこちらは比較的簡単に計算可能です。

上の例はプレイ頻度が少ないですが、オンラインカジノ専業で生活するなら日々の収支がもっと複雑になるので記録を忘れないようにしましょう。

 

③オンラインカジノ以外の所得がある場合は合わせて確定申告をする

課税される所得金額税率控除額
1,000円~1,949,000円5%0円
1,950,000円~3,299,000円10%97,500円
3,300,000円~6,949,000円20%427,500円
6,950,000円~8,999,000円23%636,000円
9,000,000円~17,999,000円33%1,536,000円
18,000,000円~39,999,000円40%2,796,000円
40,000,000円~45%4,796,000円

国税庁HPより

一時所得を税申告する際は、給与所得や事業所得などと同じく上のような課税ラインで課税されます。

オンラインカジノ専業なら一時所得の計算をしたものがそのまま上の課税ラインになるので、仮に年間600万円の利益・課税対象額300万円の場合、

課税対象額300万円×税率10%ー控除額97500円=税金202,500円
といった感じで納める税金を計算することが可能です(現在は復興特別所得税で追加で0.21%の税金が掛かります)。

現在では確定申告の際に「e-tax」や計算ソフトも利用できますし、ここまでご紹介した計算は自動でやってくれる場合が多いです。

なので日々の収支記録をつけることを忘れなければ、特に問題なく確定申告もできるかと思います。

 

オンラインカジノの利益で生活するのに適したサイトはある?おすすめカジノ3選!

ここまではオンラインカジノで生活するために知っておきたいことをご紹介してきました。

では稼ぐのに最適なオンラインカジノがあるかというと、基本的に優良なオンラインカジノならそこまでこだわらなくてもいいかもしれません。

強いてあげれば入出金のしやすさ、サイト自体の使いやすさなど利便性を重視するとストレスが少ないですね。

そこでここでは利便性が高く使いやすいおすすめオンラインカジノを3つご紹介しますね!

  • ベラジョンカジノ
    4.9

    おすすめオンラインカジノといえば、まず候補にあがるのが「ベラジョンカジノ」です!

    日本人プレイヤーが多く利用していると言われており、サイト自体が使いやすくプレイしていてストレスがありません。

    オンラインカジノ専業でプレイする場合は入出金に上限額があるのが気になるかもしれませんが、常識的な範囲の入出金には対応しています。

    またオンラインカジノの中ではそんなに多くない銀行送金での出金に対応しているので、直接現金で引き出せる点が大きなメリット!

    入出金上限額は本人確認書類の提出で上がるので、アカウント登録したらまずな本人確認書類を提出しましょう。

    運営ライセンスオランダ領キュラソーゲーム数1,600種類以上
    入金対応
    • クレジットカード
    • 電子決済
    • 仮想通貨
    出金対応
    • 電子決済
    • 仮想通貨
    • 銀行送金
    入金下限/上限$10~最大$100,000出金下限/上限$10~最大無制限
    出金条件
    • 入金分…1倍
    • ボーナス…20倍
    ゲットできるボーナス
    • 入金不要ボーナス…$30
    • 入金ボーナス…最大$1,000
  • インターカジノ
    4.8

    利便性や使いやすさで言えば「インターカジノ」もおすすめ!

    上でご紹介したベラジョンカジノの姉妹サイトとなっており、使い勝手は結構似ています。

    入出金とも上限額はありますが、現実的な範囲の額には対応しており、出金時に銀行送金が選べる点もありがたいです。

    またインターカジノではボーナスがキャッシュバック形式になっており、プレイしてキャッシュとしてゲット可能!

    オンラインカジノのボーナスは受け取ると出金制限が掛かることも多いですが、キャッシュバック形式は出金制限が掛かることはありません

    運営ライセンスマルタ共和国ゲーム数1,600種類以上
    入金対応
    • クレジットカード
    • 電子決済
    • 仮想通貨
    出金対応
    • 電子決済
    • 仮想通貨
    • 銀行送金
    入金下限/上限$10~最大$10,000出金下限/上限$10~最大100,000
    出金条件
    • 入金分…1倍
    • ボーナス…30倍
    ゲットできるボーナス
    • 入金不要ボーナス(無料)…$30
    • 入金ボーナス…最大$500

    インターカジノの公式HPを見る

  • エルドアカジノ
    4.5

    入出金とも超高額を扱いたいなら、「エルドアカジノ」がおすすめ!

    このカジノでは入金・出金ともに上限額が無制限となっているので、超高額ベットしたハイローラーの人に最適です。

    それこそ1回で1億円などでも入出金できるので、軍資金の出し入れに不自由することはないでしょう。

    ただ出金時に銀行送金することはできないので、現金にする際はちょっと手間が必要です。

    運営ライセンスオランダ領キュラソーゲーム数約2,000種類
    入金対応
    • クレジットカード
    • 電子決済
    • 仮想通貨
    出金対応
    • 電子決済
    • 仮想通貨
    入金下限/上限¥1,000~無制限出金下限/上限¥5,000~無制限
    出金条件
    • 入金分…1倍ベット
    • ボーナス…1倍ベット
    ゲットできるボーナス

 

まとめ:オンラインカジノで生活するのは不可能ではないがハードルは高い!

  1. オンラインカジノで生計を立てる人はいるにはいるがかなり難しい
  2. 他ギャンブルと比べるとオンラインカジノはかなりプレイヤーに分がある
  3. 多額の軍資金・ゲーム選び・ゲームごとの攻略法の理解など万全の準備が必要になる
  4. ギャンブル専業の生き方は社会的な信用はなく安定とは程遠い
  5. オンラインカジノで利益を出したら一時所得として確定申告・税金支払いが必要

今回はオンラインカジノで稼いでギャンブル専業として生活する条件などをご紹介しました。

オンラインカジノで生活する人もいるにはいますが、そもそもギャンブルは運営元が最終的に儲かるようになっています。

なので専業で生活…となると難しいですが、それでもパチスロ・競馬など他ギャンブルに比べればかなり勝ち目はありますね。

オンラインカジノの収入だけで生活しようと思ったら、豊富な軍資金を用意して、かつゲーム選び・攻略法の熟知など知識・経験も必要です。

そのため本気で専業ギャンブラーを狙うなら、最初はあくまで副業として少額で遊んで慣れていくといいでしょう!