ベラジョンカジノは違法ではない!法律・規制周りを徹底調査!

おすすめのオンラインカジノを紹介するメディア「オンカジなる日々」のライター・Kです。

ベラジョンカジノは大手オンラインカジノで、日本人プレイヤーは多く日本語対応もしています。

しかし、日本にいながらカジノをやると違法なのでは…と不安に感じているかもしれませんね。

そこで、この記事ではベラジョンカジノの違法性や安全性を詳しく解説します。

安心してベラジョンカジノでプレイするために、違法・合法の問題をしっかり理解しましょう!

ベラジョンカジノは違法?日本で合法・違法が問われる実情を解説

日本でベラジョンカジノを楽しむことは違法なのか、と疑問がある方はひとまず安心してください。

ベラジョンカジノでゲームをするだけで捕まることはありません。

しかし、使い方によってはグレーゾーンな部分があります。

ここでは、ベラジョンカジノの違法性が問われる実情を詳しく解説するので、しっかり理解しておきましょう!

運営ライセンスを取得済なので海外では合法

ベラジョンカジノはキュラソーのギャンブルライセンスを取得済みです。

これは、オランダ領のキュラソーで発行されるライセンスで、政府による厳しい審査をクリアして取得できます。

政府の運営許可を取っているので、ベラジョンカジノは海外では合法です。

しかし、日本国内でベラジョンカジノをプレイするのが合法という答えではありません。

ベラジョンカジノのキュラソーライセンスは、公式HPの一番下にある「ライセンス」をクリックすればWEB証書をチェックできます。

日本でベラジョンカジノで遊んでも取り締まる法律はない

日本国内でベラジョンカジノで遊んだ場合、違法とされる法律はないので逮捕されません。

しかし、「オンラインカジノで遊んでOK」という法律があるわけではないので、合法でもないのが現状です。

日本には賭博法がありますが、これは胴元を検挙するのが前提なので、海外で合法であるベラジョンカジノは検挙できません。

賭博法が適用されないので、日本国内でベラジョンカジノを取り締まる法律はないということです。

ちなみに、日本国内でオンラインカジノの運営は禁止されているので、国内運営・日本人専用のオンラインカジノは違法です。

結論は違法ではないが合法とも言い切れない

ラスベガスなど海外カジノで日本人が遊んでも逮捕されないのは、カジノが合法な国にあるからです。

しかし、ベラジョンカジノはオンラインなので場所や土地がなく、ライセンスやサーバーはすべて海外にあります。

そのため日本でプレイしても逮捕はされないですが、日本にいる時点で100%合法ともいえません。

結論は、日本ではオンラインカジノが違法・合法か決定する法律がなく、グレーゾーンの状態です。

ベラジョンカジノの信頼性・安全性とは

ベラジョンカジノは海外でテレビCMが流れるほど一般的なサービスです。

怪しい部分がないことを理解すれば安心してプレイできますね。

ここではベラジョンカジノの信頼性・安全性について解説します。

取得しているのはキュラソーライセンス

ベラジョンカジノ キュラソーライセンス

上の画像は、ベラジョンカジノの公式サイトで閲覧できるライセンス証です。

ベラジョンカジノは、キュラソーのオンラインギャンブルライセンスを取得しています。

ライセンス発行国はいくつかありますが、キュラソーやマルタ共和国、イギリスは特に審査が厳しいと有名です。

経営能力・カジノの公平性・ライセンス料・ゲーミング税など、さまざまな審査基準があるので、取得していれば信頼性・安全性が保証されます。

本社所在地・運営会社はどちらも海外

住所 36 Julianaplein, Willemstad, Curaçao(キュラソー)
運営会社Breckenridge Curacao B.V(キュラソーの会社)
サーバーアメリカアリゾナ州にある

ベラジョンカジノの運営会社や住所はすべて海外にあります。

キュラソーで設立した会社が運営会社となっており、サーバーはアメリカです。

サイト管理に日本は一切関係していないのがわかります。

国内運営のカジノサイトは違法なので、この点は安心ですね。

ゲームが公平になるシステムを導入している

ベラジョンカジノでは、「RNG」という乱数発生装置を導入しています。

これは、数字をランダムに選んでイカサマや不正を防止する装置です。

ルーレットやスロットなど多くのゲームがありますが、RNGを導入しているとベラジョンカジノに勝敗が操作されることはありません。

不正対策がしっかりしているので信頼できるとわかります。

ベラジョンカジノは「GAMCARE」というギャンブルサポート団体とも連携しています。ギャンブル依存改善や自己規制プログラムにも力を入れており安全です。

ベラジョンカジノで安全に遊ぶための3つのポイント

ここまでで、ベラジョンカジノは信頼性が高く、日本人でも安全に遊べるとわかりましたね。

しかし、油断した行為があれば自分の身を危険にさらす可能性があるので注意してください。

ここでは、ベラジョンカジノで安全に遊ぶためのポイントを解説します。

知っておいて損はないので、しっかり目を通してくださいね!

1. SNSなどでベラジョンカジノのプレイ状況を発信しない

ベラジョンカジノの勝敗やプレイ状況を、SNSやブログで発信しないように注意してください。

法律が定まっていないとしても、あからさまにオンラインカジノをやっていると不要な疑いをかけられる可能性があります。

ベラジョンカジノは日本語対応しているので、知らない人が見れば日本人用のカジノサイトに見えるかもしれません。

過去に、チャットをしながらオンラインカジノをプレイしていた日本人が逮捕され、その後不起訴となった例があるので、以下の記事も参考にしてくださいね。

2. 日本人専用サービスではないことを理解する

オンラインカジノでも日本国内で運営していたり、日本人専用のサイトだったりすれば違法です。

ベラジョンカジノは日本語対応されていますが、基本は海外のエンターテイメントなので100%日本人向けではありません。

「日本人用だから大丈夫!」と誤解して何でもすぐに対応可能だと思わないようにしましょう。

海外運営なのでサポートや出金に時間がかかったり、システムが頻繁に変更したりすることを理解してくださいね。

3. 他のオンラインカジノも使うなら安全性を徹底確認する

ベラジョンカジノのほかにもオンラインカジノはたくさんあります。

別のオンラインカジノも利用するなら、最初に安全性をしっかり確認しましょう。

安全なオンラインカジノの見分け方をいくつかリストアップするので、参考にしてくださいね。

ちなみに、ベラジョンカジノはすべての条件を満たしています。

  • 運営ライセンスを取得している
  • 日本語対応している
  • 資金力が高い(ボーナスが充実している)
  • サポート体制が整っている
  • 第三者機関の監査により公平なゲームが配給されている

まとめ

  1. 海外で政府公認の運営ライセンスを取得済み
  2. 日本国内では取り締まる法律はない
  3. 合法・違法についてはグレーゾーン
  4. 遊ぶだけでは逮捕されないがSNS発信は禁物
  5. ベラジョンカジノの信頼性・安全性は高い

ベラジョンカジノの違法性について、結論は日本の法律では定まっていないものの、遊んでも逮捕されないという現状です。

別のオンラインカジノであった逮捕歴は、プレイヤーがチャット配信していたのが原因の一つでした。

そのため、ベラジョンカジノでプレイしていることをSNS・ブログ・チャットなどで発信するのは自分の首を絞めることになるのでやめましょう。

純粋にオンラインカジノを楽しむなら、日本語対応していてプレイしやすいベラジョンカジノはおすすめですよ!